金光教和賀心会

アクセスカウンタ

zoom RSS 感謝が光

<<   作成日時 : 2007/10/11 19:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

感謝が光

感謝が光となります
感謝とは「失敗や無礼などをわびることを感じる」
ということにつながります

たとえば、お肉を食べますね
命を奪って・・・お肉を頂いて(食べて)いるわけです
だから、上記の感謝が必要です
心から「ありがとうございます、頂きます」
という感謝が要るのです

そうした感謝が光となって
たとえば奪った命に対しても光が射す
そのように神様がもっていって下さるのです

このことはそうしたことばかりではなく
人の労に対する感謝も当てはまります

スーパーで買い物をする
その商品一つひとつには汗とか涙とか
そうしたものが・・・目に見えない苦労がいっぱいあるのです
お金を払う時に・・・感謝させて頂く
そこに光が射します

全体を見ますと
そうしたことをひっくるめて天地(カミ)がどれほど
天地自然(全体)をご苦労をもって生かしているかということです

そうした天地(カミ)に対して
感謝・・・「失敗や無礼などをわびることを感じる」ことが
出来ているかということ・・・

だから・・・先に「ありがとうございます」
と心からのお礼(感謝)があれば
すべてが光につながってくる
「失敗や無礼など」が光につながってきます

お礼(感謝)を先にもってくれば楽ですね

ココを読まれた方のご健康とお幸せをお祈りさせて下さい

合掌


お祈りのお言葉

「なりゆきをなりゆきとして頂き、お徳を頂いて和賀心にならせて頂き、
布教の庭に立たせてください」

合掌

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
金光教 本部 ホーム
感謝が光 金光教和賀心会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる