金光教和賀心会

アクセスカウンタ

zoom RSS お祈りのお言葉・・・意味するところ

<<   作成日時 : 2007/11/03 23:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

お祈りのお言葉・・・意味するところ

いつも必ず、最後に「お祈りのお言葉」を書かせて頂いております

このお言葉は
http://www4.ocn.ne.jp/~kh36/ のお教会の教会長先生から頂きました
先生のブログは→http://ni2104.blog.shinobi.jp/

私のことを見たこともない、私と話したこともない
何処の馬の骨やら分からない私に
当ブログにあたたかいメッセージを残して下さいました
この春・・・3月1日のことです

そして・・・金光教の御本部の春のご大祭・4月8日に
先生は私のことを御本部お広前・教祖様奥城、三代金光様・四代金光様奥城で
ご祈念して下さいました

繰り返し、繰り返しご祈念して下さいました
そうしたなかで、お祈りのお言葉を頂いて下さいました

関係教会でもない、真実何処の馬の骨やら分からない私の為にです
4月9日に、そのお言葉をメールして下さいました
感動でいっぱいでした・・・私のようなものの為に・・・
これは言葉にはなりません

やっと、そのお祈りの意味するところ、入り口に立たせて頂いたように思います

お徳を頂いてこそ、和賀心の奥がわかる
その実感が湧く・・・
逆も真なりですね、和賀心(和らぎ賀ぶ心)を現すことによって
お徳を感じさせて頂ける・お徳を頂ける

そうしていましたら、4月26日にメールを頂きました
ご先祖様をすごく大切にされ、ご先祖様から受け継がれたお店を
大切にされておられる方からです

「和らぎ賀(よろこ)ぶ心(和賀心)だと言うことばに感銘しました。」

というメールを頂きました
その方からいつも私が「真心」というものを教えて頂いておりますし
ご先祖様を大切にされる心というものを教えて頂いております

和賀心・・・和らぎ賀(よろこ)ぶ心

実感として大切にさせて頂きたいと思いますし
そのようにお祈りさせて頂かなければと思っています

このブログ名に「金光教和賀心会」とつけさせて頂いたこと
それに見合う私にならせて頂かなければなりません

お祈りのお言葉の意味するところは大きいように感じます

ココを読まれた方のご健康とお幸せをお祈りさせて下さい

合掌


お祈りのお言葉

「なりゆきをなりゆきとして頂き、お徳を頂いて和賀心にならせて頂き、
布教の庭に立たせてください」

合掌


-------------------------------------------------------

金光教 和賀心 会 〜お礼の社〜
http://www5d.biglobe.ne.jp/~sept/konkou.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
金光教 本部 ホーム
お祈りのお言葉・・・意味するところ 金光教和賀心会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる