金光教和賀心会

アクセスカウンタ

zoom RSS 金光教教典 金光大神御理解集 第三類 金光教祖御理解 金光教本部 編 12 第1回

<<   作成日時 : 2008/08/24 13:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

12 神に会おうと思えば、にわの口を外へ出て見よ。
   空が神、下が神。


空が神、下が神・・・
あまりに端的に、さらりと言われておられますので
逆に拍子抜けしそうです(笑)

理屈ではなく、実感としての神
それを感得した表現だと思います

お日様とかお天道様、お月様・・・
昔の人は空の神様を敬われておられました
大地・・・地球様のことは当たり前になっていたのですね
金光教祖は大地・・・地球様のお世話になっいることに気づかれ
下が神と端的に表現されたのだと思います

理屈ではなく・・・天の神様・地球の神様を感得する

やはり・・・天地自然との共生
天地自然を生かしめている天地乃親神様にしっかりとお礼ができる
ココのところが出発点だと思います

空が神、下が神・・・

実は・・・奥深いものがあるのですね
また、次の時に書くことができればと思います


ココを読んで下さいましてありがとうございます
ココを読まれた方のご健康とお幸せをお祈り申し上げます

合掌


お祈りのお言葉

「なりゆきをなりゆきとして頂き、お徳を頂いて和賀心にならせて頂き、
布教の庭に立たせてください」

合掌


-------------------------------------------------------

世界真の平和をお祈り申し上げます
天地真の平和をお祈り申し上げます

天地人すべての心の平和(和賀心)を
お祈り申し上げます

合掌

金光教 和賀心 会
http://www5d.biglobe.ne.jp/~sept/konkou.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
金光教 本部 ホーム
金光教教典 金光大神御理解集 第三類 金光教祖御理解 金光教本部 編 12 第1回 金光教和賀心会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる