金光教和賀心会

アクセスカウンタ

zoom RSS 金光教教典 金光大神御理解集 第三類 金光教祖御理解 金光教本部 編 15 第1回

<<   作成日時 : 2008/08/27 13:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

15 氏子が真から用いるのは神もひれいじゃが、
   寄進勧化をして氏子を痛めては、神は喜ばぬぞ。


またの金光教祖のお言葉に
「これまでは、神様をみな商法にしておるぞ。(略)」
「みな、守り(神職)が悪うなっておる」
「今日様は、昔から一文も取らずに守りてござるぞ。
そこで、金光も銭(お金)はいらんと言うのぞ。
神様を商法にしてはならぬぞ。(略)」


お供え(金品)を強要する宗教家ほど怪しい者はいない
ましてや、金光教の教師(取次者)において
そういった類の話、それを臭わすようなことを言う者は論外である

真一心が求められるところである

真一心とは実意・丁寧・正直・親切の真一心である
その真一心をもって神様に、人間に向かうのが宗教家である
金光教の教師である・・・

宗教家・金光教の教師・・・命を投げ打っての神様(仏様)の御用が求められる


ココを読んで下さいましてありがとうございます
ココを読まれた方のご健康とお幸せをお祈り申し上げます

合掌


お祈りのお言葉

「なりゆきをなりゆきとして頂き、お徳を頂いて和賀心にならせて頂き、
布教の庭に立たせてください」

合掌


-------------------------------------------------------

世界真の平和をお祈り申し上げます
天地真の平和をお祈り申し上げます

天地人すべての心の平和(和賀心)を
お祈り申し上げます

合掌

金光教 和賀心 会
http://www5d.biglobe.ne.jp/~sept/konkou.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
金光教 本部 ホーム
金光教教典 金光大神御理解集 第三類 金光教祖御理解 金光教本部 編 15 第1回 金光教和賀心会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる