金光教和賀心会

アクセスカウンタ

zoom RSS 金光教教典 金光大神御理解集 第三類 金光教祖御理解 金光教本部 編 20 第1回

<<   作成日時 : 2008/09/01 13:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

20 此方が天地金乃神よりおかげを受けておることを話にして聞かすのぞ。
   疑うて聞かぬ者は是非におよばず。かわいいものじゃ。
   また時を待っておかげを受けるがよし。めいめいに子を持って合点せよ。
   親の言うことを聞かぬ子が一番つまらぬ。
   言うことを聞かぬ子は、親もしかたがあるまいが。

   
信心には素直になるということが、一番必要かも知れませんね

以前も書きましたが
素直とは・・・(天地乃親神様)へ真っぐに向かう
ということです

神様はいつまでも待っていて下さいます
人間がおかげを受けてくれる(幸せになってくれる)のを
いつまでも待っていて下さいます

人間、生まれ変わりがあるものならば
次に生まれ変わった時でも・・・おかげを受けてほしいと
それが神様の願いでありますし・・・いつまでも待っていて下さるのですね

素直になって・・・天地乃親神様のおかげを頂いてみる
なるほど、金光教祖は嘘を言われなかった
真実だったということが実感としてわかるようになります

人間として・・・親が天地乃親神様のおかげを受けなければ
子は言うことを聞きませんね(笑)

子が言うことを聞かない時は親としての自分の姿を省みる
そうすると・・・おかげが頂けますね

ココを読んで下さいましてありがとうございます
ココを読まれた方のご健康とお幸せをお祈り申し上げます

合掌


お祈りのお言葉

「なりゆきをなりゆきとして頂き、お徳を頂いて和賀心にならせて頂き、
布教の庭に立たせてください」

合掌


-------------------------------------------------------

世界真の平和をお祈り申し上げます
天地真の平和をお祈り申し上げます

天地人すべての心の平和(和賀心)を
お祈り申し上げます

合掌

金光教 和賀心 会
http://www5d.biglobe.ne.jp/~sept/konkou.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
金光教 本部 ホーム
金光教教典 金光大神御理解集 第三類 金光教祖御理解 金光教本部 編 20 第1回 金光教和賀心会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる