金光教和賀心会

アクセスカウンタ

zoom RSS 金光教教典 金光大神御理解集 第三類 金光教祖御理解 金光教本部 編 64 第1回

<<   作成日時 : 2008/10/15 13:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

64 此方は参ってたずねる所がなかった。
   氏子はおかげを受けて遠路のところを参って来るが、
   信心して徳を受けて、身しのぎをするようになれ。


信心させて頂く一つの目的はおかげを頂くことです
そして・・・もう一つの目的は徳、とりわけ神徳を頂くことです
真実には・・・信心をさせて頂いて神徳を顕していくということです

神徳を生活の場面、場面で顕していけるようになりますと
どのような場面に出くわしても・・・乗り越えていけます

その神徳を顕す・・・一番の近道が
いつも書かせて頂いている・・・和賀心ですね

和賀心には限りない力があるのです


ココを読んで下さいましてありがとうございます
ココを読まれた方のご健康とお幸せをお祈り申し上げます

合掌


お祈りのお言葉

「なりゆきをなりゆきとして頂き、お徳を頂いて和賀心にならせて頂き、
布教の庭に立たせてください」

合掌


-------------------------------------------------------

世界真の平和をお祈り申し上げます
天地真の平和をお祈り申し上げます

天地人すべての心の平和(和賀心)を
お祈り申し上げます

合掌

金光教 和賀心 会
http://www5d.biglobe.ne.jp/~sept/konkou.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
金光教 本部 ホーム
金光教教典 金光大神御理解集 第三類 金光教祖御理解 金光教本部 編 64 第1回 金光教和賀心会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる