金光教和賀心会

アクセスカウンタ

zoom RSS 目指し続けていること・・・

<<   作成日時 : 2009/06/18 21:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

自分が金光教教師の資格を得たのは20歳過ぎだった・・・
そして・・・感じたことは、社会のことを何も知らない人間が
真実に人のことをわかってあげることができるのだろか?
という・・・自分への疑問だった・・・

だから・・・
自分から金光教教師というものを一端は封印して
23歳から就職して働くことにした
その時に目指したもの・・・
自分を人間として「最低線」においてみる
ということを自分の課題にした

猛烈に働いてみた
36時間ぶっつづけで働いたこともある
24時間ぶっつづけで働いたことなんて、珍しくなかった

住宅営業もしたことがある
どれだけ・・・一生の財産である家
その家を建てる時のお客様の気持ちに立つことができるか・・・
間違えると・・・お客様の一生を狂わせるかも知れない仕事
ただ・・・営業をすればいいものではないことを知った

自営業もしてみた・・・家内工業に近い・・・零細企業だった
資金のやりくり・・・借金の苦しさ・・・つまりお金の大切を身にしみてわかった

その後は・・・派遣の仕事をしてみた(派遣社員になった)
正社員の待遇と派遣社員の待遇の差を身にしみてわかった

その次は・・・大赤字の会社の会社再建の仕事に携わった
新規事業の立ち上げ〜黒字化の実践を体験した
経営する苦しさを体験した

まだ、まだ色んなことを体験したり、経験したりしている
闇の世界にかかわりそうになったこともあった

人生の痛みは山ほど・・・体験し、経験した
それは・・・「最低線に立ってみる」に焦点を置いていたからだ

人間・・・最低線に立ってみなければ
人の痛みなんて・・・わからないと思ったからだ・・・

そういう自覚・・・目指していても・・・
いまだに人の痛みがわからないところがある

言葉を変えるならば・・・
謙虚さの追求・・・
どこまでも謙虚に・・・
謙虚さには限りがないと思う・・・
真実に謙虚にならなければ・・・真実は見えてこない!

どこまでも・・・人間として・・・最低線に立つ
できるだけ・・・人の痛みがわかる人間になる
自分の永遠の課題である!


ココを読まれた方のご健康とお幸せをお祈り申し上げます

合掌


お祈りのお言葉

「なりゆきをなりゆきとして頂き、お徳を頂いて和賀心にならせて頂き、
布教の庭に立たせてください」

合掌


-------------------------------------------------------

世界真の平和をお祈り申し上げます
天地真の平和をお祈り申し上げます

天地人すべての心の平和(和賀心)を
お祈り申し上げます

合掌

金光教 和賀心 会
http://www5d.biglobe.ne.jp/~sept/konkou.html
金光教 和賀心 会(制作中)
http://wagakokorokai.konjiki.jp/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
金光教 本部 ホーム
目指し続けていること・・・ 金光教和賀心会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる