金光教和賀心会

アクセスカウンタ

zoom RSS 金光教教典 金光大神御理解集 第三類 金光教祖御理解 金光教本部 編 28 第2回

<<   作成日時 : 2009/09/04 23:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

28 病人や代々難儀の続く人が神のおかげを受けるのは、
   井戸がえをするに、八、九分かえて、退屈してやめれば、掃除はできぬ、
   それで、やはり水は濁っておるようなもので、
   信心も途中でやめれば病気災難の根は切れぬ。
   井戸は清水になるまで、病気災難は根の切れるまで、
   一心に、まめで繁盛するよう元気な心で信心せよ。


神様を信心させて頂いて
難儀(困難・災難)の根が切れる
それが・・・信心の目的である

心が治れば・・・おかげはついてくるという
それは・・・真実かも知れない

しかし・・・心が治るまでは相当の時間を費やす

信心はみやすい信心をすればいい
神様を信心させて頂いて
理屈抜きのおかげを体験すれば
心がありがたくなってくる(神様を感じられる)

そのおかげの連続によって
いつの間にか・・・心はありがたさの塊になっていて
心を治すという・・・理屈は要らなくなってくる

いくら立派な教えをしても
神様のおかげがなからねば・・・
信心は続かない・・・

信心の目的をはっきりとさせることにより
信心がみやすくなり・・・
おかげもみやすく頂け
心も・・・神様もありがたくなってくる

合掌


ココを読まれた方のご健康とお幸せをお祈り申し上げます

合掌


お祈りのお言葉

「なりゆきをなりゆきとして頂き、お徳を頂いて和賀心にならせて頂き、
布教の庭に立たせてください」

合掌


-------------------------------------------------------

世界真の平和をお祈り申し上げます
天地真の平和をお祈り申し上げます

天地人すべての心の平和(和賀心)を
お祈り申し上げます

合掌

金光教 和賀心 会
http://www5d.biglobe.ne.jp/~sept/konkou.html

金光教 和賀心 会(制作中)
http://wagakokorokai.konjiki.jp/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
金光教 本部 ホーム
金光教教典 金光大神御理解集 第三類 金光教祖御理解 金光教本部 編 28 第2回 金光教和賀心会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる