金光教和賀心会

アクセスカウンタ

zoom RSS 金光教教典 金光大神御理解集 第三類 金光教祖御理解 金光教本部 編 59 第2回

<<   作成日時 : 2009/10/05 05:43   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

59 習うたことを忘れて、もどしても、
   師匠がどれだけ得をしたということはない。覚えておって出世をし、
   あの人のおかげでこれだけ出世したと言えば、それで師匠も喜ぶ。
   おかげを落としては、神は喜ばぬ。おかげを受けてくれれば、
   神も喜び、金光大神も喜び、氏子も喜びじゃ。


たとえば・・・
書道でいうと・・・師匠が書いたものと分からないくらい
書そのものを真似る・・・学ぶ(習う)
そして・・・初めて、そこから自分の書ということになり
書そのものを生成発展させる・・・世間が認めるようになる・・・
そうすると・・・師匠が喜ぶ

金光教の場合・・・
あえて・・・金光道というものがあるならば・・・

その根幹を成すものは・・・実意・丁寧・正直・親切だと思う

故に・・・実意とは?丁寧とは?正直とは?親切とは?
といことを一つ、ひとつの内容を金光教の教祖の在り方に・・・
みていく・・・真似ていく・・・自分の信心にする・・・

そうして・・・なるほど・・・教祖は嘘をついていない
すべてがおかげになっていく・・・
という実証と・・・自分信心の確信を得る

後は・・・応用・・・

とにかく・・・
理屈よりは・・・おかげを実証しなければ
理論理屈が・・・邪魔になるばなかりだ!

おかげを受ければ・・・神もよろこび、人もよろこぶ
強いては・・・教祖生神金光大神もよろこぶ

そうした・・・三者のよろこびが
和賀心・・・和らぎ賀(よろこ)ぶ心の内容だと思う・・・

繰り返すが・・・
金光道の根幹を踏まえ・・・和賀心を顕す
それが・・・金光道の真髄ではあるまいか・・・

合掌


ココを読まれた方のご健康とお幸せをお祈り申し上げます

合掌


お祈りのお言葉

「なりゆきをなりゆきとして頂き、お徳を頂いて和賀心にならせて頂き、
布教の庭に立たせてください」

合掌


-------------------------------------------------------

世界真の平和をお祈り申し上げます
天地真の平和をお祈り申し上げます

天地人すべての心の平和(和賀心)を
お祈り申し上げます

合掌

金光教 和賀心 会
http://www5d.biglobe.ne.jp/~sept/konkou.html

金光教 和賀心 会(制作中)
http://wagakokorokai.konjiki.jp/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
金光教 本部 ホーム
金光教教典 金光大神御理解集 第三類 金光教祖御理解 金光教本部 編 59 第2回 金光教和賀心会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる