金光教和賀心会

アクセスカウンタ

zoom RSS 金光教教典 金光大神御理解集 第三類 金光教祖御理解 金光教本部 編 93 第1回

<<   作成日時 : 2009/11/08 21:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

93 氏子は神の守りをしておる者を神と心得て参詣する。
   守りが留守なら、参詣した氏子は、今日はお留守じゃと言おうが。
   神の前をあけておくことはできぬ。万事に行き届いた信心をせよ。
   常平生、心にかみしもを着ておれ。
   人には上下(かみしも)があるが、神には上下がない。
   人間はみな同じように神の氏子じゃによって、
   見下したり汚がったりしてはならぬぞ。


金光教 教師は教会の御結界から離れてはならないと・・・
(御結界は信者さんのお願いを神様に神様の思いを信者さんに伝える場所)
そして・・・万事に行き届いた信心をせよと・・・金光教 教師に言われています。

どんな方が教会に来られても・・・すべての人が神様の子どもなので
神様の子どもが来られたと思わなければなりません
金光教 教師の教会での在り方を93の御理解で示されておられますね

やはり・・・真ぞ!

自分へ


ココを読まれた方のご健康とお幸せをお祈り申し上げます

合掌


お祈りのお言葉

「なりゆきをなりゆきとして頂き、お徳を頂いて和賀心にならせて頂き、
布教の庭に立たせてください」

合掌


-------------------------------------------------------

世界真の平和をお祈り申し上げます
天地真の平和をお祈り申し上げます

天地人すべての心の平和(和賀心)を
お祈り申し上げます

合掌

金光教 和賀心 会
http://www5d.biglobe.ne.jp/~sept/konkou.html

金光教 和賀心 会(制作中)
http://wagakokorokai.konjiki.jp/



金光大神覚?民衆宗教の聖典・金光教 (東洋文庫 304)
平凡社
金光大神

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
金光教 本部 ホーム
金光教教典 金光大神御理解集 第三類 金光教祖御理解 金光教本部 編 93 第1回 金光教和賀心会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる